私の思うこと


ひと昔前までは、地域の中でそれぞれの世代がお互いに繋がり合いながら、
防災や減災、子育て等を地域のコミュニティで支えあってきました。
現在、神戸・垂水でも人口減少・少子高齢化が進み、
これまで地域が持っていた人と人との繋がりが希薄になっています。
だからこそすべての世代が繋がり、地域の暮らしを支え合い
一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され
多様性を認め合いお互いにたすけあい『共に生きる社会』が必要であります。
地域の課題、暮らしの課題、さまざまな課題を寄せ合い、皆様の声を聴き行政に繋げていきます。

PAGE TOP